人気ブログランキングへ

2010年02月07日

笑える話〜ブログコンテストへの投稿

 今を去ること、およそ25年前。
 私は母校である札幌市内のさる高校で教育実習をした。
 実習期間も押し詰まったさる日。
 その日の帰りのホームルームで。
 手には中身の入っていない授業料袋の束。
 「あー、三浦クン」
 「・・・・・・?」
 静まり返る教室内。
 「三浦クン、いない?」
 ふたたび、沈黙
 「ありゃ、間違った。校長先生の名前…」
 それからは爆笑でした。クラス全体が揺れるほど。
 その袋のオモテには、上に生徒の名前。下に確かに校長先生の名前が。
 笑えた?るんるん
タグ:授業料の袋
posted by はむじの書斎 at 20:25| Comment(0) | エンタメ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。