人気ブログランキングへ

2009年08月31日

訣別! 自民党政治

 政権が交代しました。
 それは同時に利益誘導の古めかしい政治への訣別です。
 家 を建てたとします。
 外壁や内装を直すことはあっても、「基礎」まで手をつけることはありません。日本の経済状況がまさにこれです。地域間格差はあっても、インフラは充分整備されています。
 逆にこれ以上自然に手をつけると、海は死に、ゲリラ豪雨による被害が拡大します。
 金丸という自民党の最高権力者がいました。彼のやったのが典型的な利益誘導政治です。リニアの実験線を山梨に持ってきました。それでも実現していないのが、リニア新幹線なのだよ。
 超電導で首都圏と地方の交通アクセスをいくら時短したって、お天道様には敵わないっての。
 金丸は今ごろ、三途の川の河川改修をやっていることでしょう。
 そして衆愚政治を影から操ってきたのが、霞が関の官僚どもです。
 偏差値教育に裏打ちされた頭脳を駆使して、減点主義のシステムで息をし、定年前に天下りして大金をせしめる。
 その財源が国民の血税から出ていることを知っているのか!
 いい気になっている連中にはこの際、退場してもらいましょう。
 伊東美咲という女優が結婚するということです。
 kyourakuというパチンコメーカーの御曹司と。
 それへの恨みつらみは「閉塞感の打破」〜アディクションに掲載していますので、ごらん下さい。
 容姿が優れている、とか、特殊な能力があるとかは一見ちやほやされますが、大したことはありません。   大切なのは「生きる才能」です。
ラベル:経済の素人
posted by はむじの書斎 at 17:48| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。